スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪州GP予選を終えて

2009年03月28日 20:42

ブラウンGP圧勝!

いや~圧巻でしたね(びっくり)
一時は消滅するやもしれない危機に陥っていたチームがフロントロー独占するとは。
1年棒に振って作り上げただけに空力の熟成も他のチームより進んでいるのかもしれませんね。

こうなってくるとこのすばらしいマシンに莫大な資金を注いだHONDAの心境はいかがなものなんでしょねぇ(うる)

エンジンがホンダからメルセデスに変わった恩恵も多少はあるかもしれませんが、
「ブラウンGP」ではなく「ホンダ」だったら、今以上に盛り上がっただろうなぁと思います。
ん~でも「ホンダ」のままだったら・・・ここまでうまくはいかなかったかな?(ん)

しかし、このペースが本物だと・・・1992年マンセル+ウィリアムズFW14Bの再来?
1988年のマクラーレン16戦15勝のようなブラウンGP圧勝?なんてこともあるかも。

フェラーリが黙っちゃいないでしょうから、そんことはないとは思いますが、
少なくともオーストラリアGPではトラブルフリーなら圧勝しちゃいそうですね。

サプライズといえば、エイドリアン・ニューウェイの作ったレッドブルRB5。
ついに優勝が狙えるポジションにきましたね。
今年のマシンで一番好きな、そして一番カッコイイと思っているマシンです。
冬のテストでは、信頼性の低さ、思ったより速くないなど、
ネガティブな話題ばかりだったので、今年も不発かな~なんて思っていただけに
予選での生き生きした走りは正直驚きでした。やたらと今宮さんが褒めていましたしね。

ウィリアムズの復調も喜ばしいところです。
カズキのQ2敗退は正直残念でした。ロズベルグとのコンマ5秒差が今後も埋められなければ・・・

KERS組の不調・・・やはり現存のルールでは旨みが生かしきれないのかなって感じですね。


ええええ!!(びっくり)
トヨタがフレキシブルウィング使用で予選記録抹消、最後尾スタート?!(びっくり)
開幕勝利、ポールポジション宣言など息巻いていたトヨタの散々な状況が涙を誘います(うる)

フェラーリ、マクラーレンの失速、ブラウンGP、レッドブル、ウィリアムズの台頭・・・
今年はいろいろ見所満載なF1になるといいですねぇ(うる)

ブラウンGP空気嫁っ!(いかり)またパレード状態かよっ!(いかり)
ディフューザ問題が黒でポイント剥奪&ディフューザ組の失速なんてのは見たくはないですから(わーん)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。