FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪州GPを終えて

2009年03月30日 22:31

まずはブラウンGP。
予選も決勝も1-2おめでとうございます(拍手)

バリチェロのスタートミスで1-2フィニッシュは無理と思ったのに、
ラスト3周でクビサとベッテルがリタイアして、4位を走行していたバリチェロが2位になったあたりに
「新興チームが初戦で1-2フィニッシュ」という偉業は、
達成されるべく達成されたのかなと感じずにはいられませんでした。

ひそかに応援しているウィリアムズですが、
ニコは6位に終わってしまいました(しょぼ)
ピットのミスや、セーフティーカー導入後の失速が痛かったですね。

(´-`).。oO(1回目のSCの原因はカズキだし・・・)
(´-`).。oO(どうせなら去年のシンガポールGPのピケのようなアシストをしてくれよっ!)

しかし、なんとニコはファステストラップを記録してみたいですね(わら)
マシン状態はいいみたいですし、トラブルがなければかなり上位に食い込めそうです。

そういやオーバーテイクはしやくすなったのかな?
自分が想像していたようなオーバーテイクの嵐ではなかったですね(しょぼ)
相変わらず「フィジケラの壁」のような現象は起こってましたしね。

今年から導入のKERSですが、どうもデメリットのほうが強いみたいですね。
スタート直後や、セイフティーカー後のKERSの威力を実感できましたが、
終始、防衛側にまわっていたような気がします。
KERSによるオーバーテイクの増加というより、
オーバーテイクを阻止するための道具に成り下がってしまってましたしね(うる)

KERS未搭載組がKERS組をなかなか追い越せない状況がこれからも続きそうです(しょぼ)


まだまだ余裕のありそうなブラウンGPがこのまま独走してしまうのか?
それともディフューザー問題で足元をすくわれて失速してしまうのか?
有力チームがディフューザーを改良したマシンを投入したときの勢力図の変化はどうなのか?

今年のF1はいろんな「?」があって楽しいシーズンになりそうです(むふ)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。