FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【接待?】DI18H対戦【ガチ?】

2009年05月06日 23:07

いや~ボイチャしながらのパンヤって本当(ほんっとう)にいいもんですね~

特に「経験値2倍」というスパイスがかかっているときは、めちゃくちゃ楽しいです(わら)

なぜなら、

・なにがなんでも1位を狙いでがんばる!
・悪いなりにひとつでも上のポジションを目指す!

といった必死になる要素を生み出してくれるから。

そういう私も実は必死になっちゃうタイプだったりします(ん)
(開幕トマ作戦はまさにチプれない私の最後の悪あがきなのかもしれません)

そんな萌えるシチュエーションのなか、
経験値2倍イベントが終わる10分前に萌えさんの召集を受けて
4人の勇者がガチで1位狙いでDI18Hをやってきました。

DI18Hをまわったメンバ

もちろん私は「接待モード」で(ひょえ)
さすがにプロ、ナショ、マスターを相手に勝てるわけありませんからね(しょぼ)


ということでスタート。




なぜかマカロン

ここはDI18H4人対戦部屋。しかも経験値2倍。
「接待モード」といいつつも、「ゴールデンヤキイモ」・「シフォンカード」・「パンプキンキャンディー」と
何気にやる気満々なアイテムを使用しているってーのに!(いかり)

鯖を移動すると、ログイン直後のキャラ・キャディーに戻るのやめてぇぇ(わーん)


早くもテンションが落ち始めている私ヘルゼですが、

DI1Hでチプ
DI1Hで初チップ♪

DI2HでBIHIO
DI2HはまさかのBIHIO♪

開幕からまさかの2連続チプ(いかり)
特に1Hは初めてチプったんじゃないかな?
ポジ取りを真似してみたとはいえ、最後にちょちょっと動かしたのが功を奏したらしく
カンペキすぎるスタートを切ってしまいました(むふ)

本命の萌えさんが2Hで、まさかのトマミでグリーン外(ぎょ)→パー(げー)というい波乱もあり、
思いがけずリーダーになってしまった私。

(ひょえ)出来れば先輩方の後ろでポジを見ながら打ちたいなぁ

などと超他力本願でプレイするつもりだったので、早くもピンチ(あれ)ど、どうすれば??



DI4HでBSちぷ
4HでBSチプ♪

6000HIO対戦でBSチプばかりを狙っていたので、
ちょっと色気を出して狙ってみたらうっかり入っちゃいました(わら)アハ

まさかWH18対戦の再来なのか??((;゚Д゚)ガクガクブルブル
と思わず背中がぞくっ(ぎょ)としてしまいましたけど、
萌えさんも黙って引き下がるほどヤワな人ではありません(いかり)

しっかりBSチプを決めていました(びっくり)


DI4Hを終えてのスコア

4Hを終えてまさかの私が2位に3打差をつけてトップという信じられない展開に!
もちろん私の(あくま)が黙っているわけがありません。
「接待モード」から「1位死守モード」切り替わったのは言うまでもありません(あくま)


しかし、早くも天狗の鼻はへし折られることに(しょぼ)
スピン調整大ミスでピンの奥8yにトマを打ち込むという失態を犯してしまいました。

普通のコースなら8yなんてたいしたことありませんが、
ここはグリーンがひねくれているディープインフェルノ(ぎょ)!!

鬼傾斜&急下りという最悪なポジションからのパットでしたが、

5Hで痛いパトミ
痛恨のパトミ!!(わーん)

DIのグリーンの恐ろしさ、そしてポジション取りの大切さを改めて痛感させられたホールでした。

唯一のパトミをしてしまった私のショックは
自分が想像していた以上に大きかったのでしょう。

続く6Hのショートホールはありえない失敗を犯してしまいます。

DI6Hで大失態

3Wで打つつもりが1Wで打ってしまい大ホームランを放ってしまいました(わーん)

萌えさんと猫こさんがHIOを決め、
ひたひたと私とのスコアを縮めてきているというプレッシャーもありました。
必死でトマを成功させようと集中して打ったのはよかったのですが・・・
ドライバを変えるのを忘れてしまうとはorz

しかし、ここを最小限の被害に抑えるべく6Iチプを運よく成功させ、
被害を最小限に抑えることに成功しました。
(まさかチプるとは思っていなかったので喜びすぎてSS撮るの忘れてしまってました(しょぼ))

その後は冷静さを取り戻し、無難にコースを回ります。

8Hで萌えさんがワンオンしてイーグルをとったので、
ついにスコアでは追いつかれてしまいました(うる)
PPでは開幕ダッシュに成功した私のほうに分がありますけど、
たった800の差は萌えさんのチカラをもってすれば全く問題ないわけで(しょぼ)

DI前半を終えてのスコア

私が前半を辛うじて首位で通過してしまうという
誰もが想像だにしなかった展開になりましたけど、
当の私はアドレナリン出まくりの(;゚∀゚)=3でテンションあげあげ状態でした(いかり)


後半戦に続く(ぐらさん)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。